【英文法】動詞を極める!前置詞がいる動詞と前置詞がいらない動詞

前置詞がいる動詞と前置詞がいらない動詞について学びます。ポイントは、日本語につられないことです。しっかり、前置詞がいるのか、いらない動詞なのかを見極めていきたいところです。

前置詞がいる動詞と前置詞がいらない動詞

さっそく、どちらが正解が選んでみましょう。

「トムは、年上の女性と結婚した」の英文として正しいのはどちら?

  • Tom married with an older girl.
  • Tom married an older girl.

正解は、「Tom married an older girl.」となります。marryは、「結婚する」という意味の動詞で、他動詞となります。つまり、目的語をとるのですが、日本語の「~と」につられてwithなどのような前置詞をつけがちですが、ダメです。
他動詞とは?【英文法】自動詞と他動詞

スポンサーリンク

前置詞がいらない重要な動詞

入試などテストに出る前置詞がいらない重要な動詞をピックアップしてみました。

  • approach Fukuoka(福岡に近づく)
  • answer a question(質問に答える)
  • discuss the problem(その質問について話し合う)
  • enter a room(部屋に入る)
  • reach Fukuoka(福岡に到着する)
  • resemble her (彼女に似ている)

前置詞がいる重要な動詞

入試などテストに出る前置詞がいる重要な動詞をピックアップしてみました。

  • agree with him(彼に同意する)
  • apologize to you(あなたに謝る)
  • arrive at Fukuoka(福岡に到着する)
  • complain about the food(食べ物の文句を言う)