【高校英語】名詞構文のまとめ

シェアする

【高校英語】名詞構文についてまとめています。名詞中心の表現となり、より端的でインパクトの強い表現として、英語で特に書き言葉として用いられます。意味を正確にとらえ、日本語らしくやすくのがポイントです。それでは、【高校英語】名詞構文のまとめです。

名詞構文

  • Did you have a good sleep last night?(昨晩は、よく眠りましたか?)
  • Did you sleep well lase night?(昨晩は、よく眠りましたか?)

1つの目の名詞構文は、上の1つ目の文のように「have など+名詞」で表す構文です。ポイントは、下のwell(副詞)が、構文を使うとgood(形容詞)に変化していることに注意です。

  • 訳し方のポイントは、名詞構文は、動詞表現に戻して訳すということです。「よい眠りをもつ→よく眠る」
スポンサーリンク

動詞+名詞型の構文

  • have a swim(泳ぐ)
  • have a talk(話し合う)
  • have a look(見る)
  • take a rest(休む)
  • take a walk(散歩する)
  • make a speech(演説する)

など

覚えておきたい名詞構文の例文

  • He makes good use of his talents.(彼は自分の才能をうまく使う。)
    =He uses his talents well.
  • He takes an interest in photography.(彼は写真に興味がある。)
    =He is interested in photography.
  • No one noticed the bear’s appearance.(クマが現れたことに誰も気づかなかった。)
    =No one noticed that the bear appeared.
  • She has a with to work.(彼女は働きたいと望んでいる。)
    =She wishes to work.
  • My sister is a good typist.(姉はタイプが上手です。)
    =My sister types well.

名詞構文に用いられる名詞

名詞構文に用いられる名詞は、主として動詞または形容詞からできたものです。したがって、それらを対応させて覚えておけば名詞構文にとなるはずです。

<自動詞>からの派生名詞

  • success👈succeed
  • arrival👈arrive
  • growth👈grow

<他動詞>からの派生名詞

  • decision👈decide
  • discovery👈discover
  • knowledge👈know

形容詞からの派生名詞

  • absence👈absent
  • anger👈angry
  • kindness👈kind

など

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク