京都大学がELCAS法学部開講!高校生が最先端の法学・政治学を学ぶ

京都大学法学部が2017年10月21日(土)より、全国の意欲ある高校生を対象に、最先端の法学・政治学に触れられる「ELCAS法学部」を開講します。現在1期生を募集中です。

京都大学「ELCAS法学部」とは?

ELCAS法学部とは京都大学法学部が実施する「高校生から始める法学・政治学」の講座になります。法学・政治学に強い関心を持つ高校生が切磋琢磨できる環境を、高校1年生~2年生の間につくることで、未来の社会を担うリーダーとなる人材の育成を目的としています。

2017年10月21日(土)から講座が始まります。選抜試験を合格した全国の高校生が、京都大学法学部に月1、2回通い、講義やゼミ形式での議論を行います。指導は担当教授をはじめとする教員が直接行います。また、全国各地から参加しているメンバーとの交流により、様々な刺激を得ることができます。

スポンサーリンク

ELCAS法学部の選抜方法

受講を希望する高校生は、論述試験である一次選考、面接試験である二次選考を受けることになります。大学受験生が受けるAO入試のような選抜方法となっています。二次選考まではパスできれば、晴れて10月21日(土)からの講座に参加できるようになります。

  1. 申込
    2017年7月5日午後5時までに京都大学Webサイトから申込む
  2. 志望理由書の郵送
    2017年7月7日必着で郵送する
    ※申し込みが先着順200名を超えた場合は期間内でも翌日の17時に受付を終了
  3. 第一次選抜(論述試験)
    2017年7月16日(日)京都大学法経済学部本館1F法経第4教室にて
  4. 第一次選抜合格発表
    7月28日(金)までに発表
  5. 第二次選抜(面接試験)
    2017年8月6日(日)京都大学法経済学部
  6. 合格発表
    8月30日(水)までに発表
  7. ELCAS法学部受講
    2017年10月21日(土)開講

最終合格者は20名と狭き門になりそうですが、高校生のうちから政治学や法学を学ぶチャンスです。しかも、日本のトップレベルの京都大学での受講になります。

高校生は、なかなか法律や政治、経済の勉強をする機会が少ないようです。新聞を読んでいても、特に政治や経済に関る内容は難しく感じるのではないでしょうか。ELCAS法学部では、高校生のうちから最先端の法学、政治学・経済学を学ぶことができます。是非選抜にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。