広島大学2018年度新設の情報科学部と総合科学部国際共創学科

スポンサーリンク

広島大学は2018年度入試より新たな学部である「情報科学部」と「総合科学部国際共創学科」の募集を開始します。

広島大学に新たな学部・学科誕生

2018年度から設置される(申請中)「情報科学部」と「総合科学部国際共創学科」は、激変する社会で活躍できる人材に育成を目指した学部・学科です。

広島大学は新たな学部・学科を新設することで、日本を代表し世界をリードするナショナルセンターとしての機能と、中国・四国地方のリージョナルセンターとしての機能強化を目的に、学士課程教育の見直しを行います。

スポンサーリンク

広島大学情報科学部とは?

情報科学部
  • データサイエンスとインフォマティクス(情報学)が学べる
  • 情報科学科の1学科でデータサイエンスとインフォマティクスの2コース
  • 情報データアナリストや情報サービスエンジニアの育成を目指す
  • 入学定員80人(一般前期:72名 後期:6名 AO:2名)

2018年度より新設される広島大学情報科学部は、データサイエンスとインフォマティクス(情報学)に関する研究ができます。さまざまな分野における個別の課題例にも精通した人材を育成することが目的です。学部の学科編成は情報科学科の1学科のみで、データサイエンスとインフォマティクスの2コースが設けられます。

  • データサイエンスコース
    統計学をベースとしたデータ解析
    高い能力を持つ情報データアナリスト育成
  • インフォマティクスコース
    情報学全般を幅広く統合した知識・技術の習得
    高度情報化社会を支える情報サービスエンジニアの育成

また、広島大学全体の機能強化を図るために、情報科学部が開講する授業科目を全学に提供するようになります。

総合科学部国際共創学科とは?

国際共創学科
  • 文理融合型のリベラルアーツ教育
  • 他者と協調的に活動することのできる国際人を育成
  • 総合科学部は総合科学科と国際共創学科の2学科編成
  • 入学定員40人(一般前期:20名 AO:20名)

2018年度より新設される広島大学総合科学部国際共創学科では、文理融合型のリベラルアーツ教育が行われます。学問分野の壁を超えて地球的視点から物事を捉える能力を涵養するとともに、コミュニケーション能力やディベート能力を高めることにより、他者と協調的に活動することのできる国際人を育成することが目的です。

詳細は広島大学のHPで調べてください。
広島大学HP