2018年度北陸大学の21世紀型AO入試とは?

シェアする

石川県金沢市にある私立大学、北陸大学が2018年度入試より、薬学部・医療保健学部、経済経営学部・国際コミュニケーション学部の4学部において、21世紀型AO入試を実施します。

北陸大学の21世紀型AO入試とは?

2018年度入試より北陸大学で実施される「21世紀型AO入試」とは、実社会で役立つ力である「思考力・判断力・表現力」や「主体性・協働力」が重視されるAO入試になります。

21世紀型AO入試には、2つのタイプがあり、医療系の薬学部・医療保健学部で実施される「21世紀型医療人育成AO入試」と、文系の経済経営学部・国際コミュニケーション学部で実施される「21世紀型スキル育成AO入試」があります。

21世紀型AO入試では、従来のペーパーテストではなく、模擬授業や科学実験、グループワークなどを行う点が大きな特色となっています。選抜方法は学部毎に異なりますが、従来のAO入試を大きく進展させたような形の入試形態だることは間違いありません。

スポンサーリンク

経済経営学部ではアクティビティ型の入試

経済経営学部では、コンピテンシー(行動特性)評価型を導入します。室内または屋外でアクティビティが行われ、「主体性と協働力」を体験学習プログラム「プロジェクト・アドベンチャー」の手法を用いて、1日かけて選抜者が評価されます。

21世紀型AO入試

21世紀型AO入試には、薬学部薬学科、医療保健学部医療技術学科で実施される「21世紀型医療人育成AO入試」と、経済経営学部で実施される「コンピテンシー評価型AO入試」、国際コミュニケーション学部で実施される「グローバルスキル評価型AO入試」が実施されます。

21世紀型医療人育成AO入試

募集人員は、薬学部薬学科で10名、医療保健学部医療技術学科で3名となっています。薬学部薬学科の出願資格には、理科評定平均値が3.5があります。

  • エントリー:9月1日(金)~21(木)
  • AOセミナー:9月30日(土)9:00~
    模擬授業を受講後、科学実験のグループワークを行いレポートを作成、その後面談が行われます。
  • 出願資格認定:10月6日(金)
  • 出願期間:10月10日(火)~13日(金)
  • 合格発表:10月20日(金)

コンピテンシー評価型AO入試

募集人員は、経済経営学部マネジメント学科で70名(スポーツAO含む)となっています。

  • エントリー:9月1日(金)~21(木)
  • AOセミナー:9月30日(土)9:00~
    プロジェクト・アドベンチャー研修に参加し、グループによる振り返りと個人シートを記入します。その後面談が行われます。
  • 出願資格認定:10月6日(金)
  • 出願期間:10月10日(火)~13日(金)
  • 合格発表:10月20日(金)

グローバルスキル評価型入試

募集人員は、国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科で15名(スポーツAO含む)となっています。

  • エントリー:9月1日(金)~21(木)
  • AOセミナー:9月30日(土)9:00~
    グループワークやプレゼンテーションを行った後、レポート作成を行います。その後面談が行われます。
  • 出願資格認定:10月6日(金)
  • 出願期間:10月10日(火)~13日(金)
  • 合格発表:10月20日(金)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク