大学入試の面接で必ず聞かれる質問トップ5!万全の準備を!

シェアする

全国の大学入試で必ず聞かれる質問があります。当たり前と言ったら当たり前ですが、もう一度確認し、万全の準備を行って面接に臨むようにしましょう。

大学入試の面接で聞かれる質問トップ5

過去に全国の国公立大学や私立大学などの面接で聞かれた質問のうち、特にどの大学でもどの学部でも聞かれる必須の質問をランキングしてみました。

スポンサーリンク

1位 志望動機

絶対に聞かれるのは「志望動機」です。逆に聞かない方が面接としておかしいのではないでしょうか。エントリーシートや志望理由書を作成している場合は、それをもとに質問が行われます。以下の質問に対する答えはすらすらと言えるようにしっかりと考えておきましょう。

  • なぜ、この大学、学部を選んだのか
  • 興味のあるゼミナールは
  • 授業を受けたい教授は
  • 将来のビジョンは
  • 10年後のビジョンを聞かせてください

参考【大学入試面接】志望動機を極める!失敗例と志望動機の固め方
参考【大学受験面接】志望動機の問答集!合格者の受け答えマル秘ファイル!

2位 自己アピール

面接官が一番知りたいのは、今面接している人物がどんな人物なのかということです。ですから、この質問も必ず聞かれる質問といってもいいでしょう。あなたの長所や短所、趣味や特技、などを根掘り葉掘り聞いてくる面接官もいます。しっかりと自己分析を行って面接に臨むようにしましょう。

  • あなたの長所を教えてください
  • あなたの短所を教えてください
  • 短所を克服するためにしていることは
  • あなたの趣味は何ですか
  • あなたは他人からどのように評価されていますか

参考【大学受験面接】自己アピールの問答集!長所・短所の伝え方
参考大学入試面接「あなたの長所は?」自分の長所の見つけ方

3位 高校生活で頑張ったこと

面接官が人物を知るうえで、過去にどのようなことを行ったのかは非常に重要な手掛かりになります。将来のことはどうとでも言えますが、過去に実際にやってきたことは嘘をつかないからです。過去の自分の活動などもしっかりと整理して面接に臨みましょう。

  • 高校生活で力を入れてきたことは
  • 部活動で印象に残っていることは
  • 高校生活で培った能力を大学でどう活かしたいか
  • 部活と勉強の両立はどうやってやってきたか
  • あなたの出身高校について聞かせてください

参考大学入試面接「高校生活で頑張ったこと」では主体性をアピール

4位 大学生活について

大学に入学後のビジョンもよく聞かれる質問です。勉学以外に頑張ってみたいことなどもよく聞かれる質問です。将来を有望視されるようなそんな解答ができればいいですね。

  • 我が大学の建学精神について
  • あなたが大学に期待することは何ですか
  • 学業以外で取り組みたいことはありますか
  • 留学についてどう考えていますか

参考大学入試面接「大学について」聞かれた場合の対策

5位 学業について

どんな教科が得意で、どの教科が苦手なのかという質問もよく聞かれます。学部との適性なども考慮しながら、面接官は採点するでしょう。ここは志望動機とも直結しますので、うまく乗りこえないと矛盾がうまれる可能性があります。

  • 得意な教科・科目は
  • 苦手な教科・科目は
  • 高校時代の成績には満足しているか
  • 高校の授業で一番印象に残っていることは

参考大学入試面接「学業について」高校の授業について質問されたら

まとめ

以上が、面接で聞かれる内容です。今回はトップ5ということで、どんな大学、学部でも必ず聞かれる内容といっても過言ではありません。しっかりと練習を行って面接に臨むことは大切ですが、何よりもこの大学に絶対に入りたいという熱意が一番大切なのではないでしょうか。

また、時事に対する問題についても自分なりの意見を持っていくおくといいでしょう。
参考2018年度大学入試用「時事問題・用語」対策!小論文ネタや面接などの対策にも。

あわせて読みたい記事

【AO・推薦入試】大学受験における志望理由書の書き方のコツ
今回は、大学受験のAO入試や、推薦入試における志望・志願理由書の書き方について記述していきます。ここから選考が始まっているわけですから、しっ...
国公立大学2次試験で面接が必要な大学が急増中!
国公立大学の2次試験で面接が必要な大学や学部が急増中です。2020年から本格的に始まる大学入試改革に向けての動きの一環であることは想像できま...
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク