大学入試面接のテクニック!質問のオウム返しで質問の意図を探る

シェアする

今日は、大学入試面接で役立つテクニックをご紹介します。簡単な方法で、的外れな返答をするリスクが半減されます。

面接のテクニック!オウム返し

「オウム返し」その言葉通り、面接官の質問を回答の頭でオウム返しするのです。例えばこんな感じです。

面接官「今日はしっかりと眠れましたか?」
受験生「はい、今日はしっかりと眠れました。…」

面接官「最後に何か言いたいことはありますか?」
受験生「はい、最後に言いたいことは…」

面接官「なぜうちの大学を受験しようと思ったのですか?」
受験生「はい、なぜ貴学を受験しようと考えたかというと…」

このように、面接官が聞いたことを、そのまま話してみましょう。面接官が聞いたことを省略せずに、繰り返しながら、質問の意図や答えるべき内容を考えるのです。

スポンサーリンク

沈黙を避け、的外れな返答を防ぐ

質問の後の沈黙が長すぎればマイナスの印象になります。しかし、質問の意図をくみ取れないまま回答してしまうと、的外れな回答になってしまう可能性もあります。

そんなことを避けるためにも、オウム返しで意図をしっかりとくみ取り、その間に質問に対する回答を考えるのです。本当に簡単なテクニックですので、面接に自信のない方は是非一度試してみてください。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク