「耳勉」から睡眠学習を活用して効率的に勉強しよう!

スポンサーリンク

今の時代「耳勉」を活用しない手はありません。最も効率的な勉強法と言えるでしょう。そんな「耳勉」とは?「耳勉」のやり方を書いていきます。

耳勉

耳勉は、本当におすすめです。「耳で勉強する。」「聞きながら勉強する。」が耳勉です。最もいいやり方は、その音が自分の声だと最高です。そこで、スマホの録音アプリやICレコーダーを用意しましょう。用意できたら、覚えたいことを吹き込んで、それをイヤホンで聞きます。移動中、食事中、何かしてるときは、ひたすら耳で暗記物をインプットしていくわけです。これほど、楽で効率的な勉強法はありません。

スポンサーリンク

吹き込む内容

  • 英単語を発音し、日本語(訳)をセットで吹き込む。
  • 日本史の用語を言って、そのあとで説明をセット吹き込む。
  • 数学の公式を言って、どんな問題で出たかをセットで吹き込む。

など覚えたいことを何かとセット読み上げて、吹き込んだうえでひたすら聞きます。

こんな工夫をした人もいました。「クイズ」形式です!単語だけ吹き込む。そのあとで、聞いて日本語を言って答える。または、日本史の用語だけを吹き込んで、自分で説明を言うなどの形式です。

まとめ

インプット、インプット、そしてアウトプット!これが、いつでもどこでもできてしまうのが耳勉の良さです。スキマ時間を勉強で埋めていくことができる最強の勉強の仕方です。どんどん暗記の量を増やしていきましょう。

あわせて確認

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク