高校1~2年生の勉強法!模試のやり直しの徹底が超重要

スポンサーリンク

高校生は定期的に全国模試を学校や予備校、塾などで受けることになりますが、やり直しはしっかりとできているでしょうか。今日は高校1~2年生にとって非常に大切な、模試のやり直しについてお話します。

模試はやり直してこそ意味がある

全国の高校などで、定期的に行われる全国模試や県模試。全統模試やベネッセ駿台模試など各種ありますが、模試を受けた後が一番大切でやり直しをしっかりと行わなければ意味がありません。

模試で登場する問題は、センター試験などで登場してもいいくらい素晴らしいものばかりです。学校の期末テストなどの問題と比べると、総合的にその単元の定着度合いがわかる素晴らしい問題構成になっています。

定期テストでは点数が取れるのに、全国模試になるとなかなか点数が伸びないという生徒は、その単元の基礎や土台ができていないことを表しています。定期テストは範囲が狭く、テスト前に短期的に学習すれば点数が自然と上がるのですが、全国模試は、今までの積み上げが重要で範囲がとても広くなります。

しかも、基本がしっかりと身についていないと解けないような誘導問題なども出題されますので、短期的な勉強が通用しません。まさに、模試の結果はあなたのこれまでの勉強の履歴をしっかりと表している指標の一つになります。

模試を受けた後は、しっかりとやり直しを行ってください。解答解説をしっかりと読み込んでください。非常にコンパクトに復習ができるような作りに解答解説は仕上がっていますので、効率的に学習ができます。

はっきりって、模試のやり直しがしっかりとできずに、ズルズルと悪い成績のまま高校2年生になっているようでしたら、目標とする志望大学には絶対に届きません。これは断言できます。自分が思っている以上に周りのみんなは勉強しているのです。

模試の復習の仕方(3教科)

高校1年生から2年生の段階では、特に3教科の英語、数学、国語のやり直しに力を入れるようにしましょう。これらの教科の特性は積み上げが大切なことです。まだ受験までに1年以上ある時点でもかなり重要なものになります。

この3教科がしっかり定着しないと、他の教科でどんなに頑張っても行きたい大学に入学できない事態に陥ってしまします。避けては通れません。

スポンサーリンク

英語の復習

復習の仕方は人それぞれ、自分に一番マッチした復習方がある生徒はその方法で行ってください。どうやり直したらいいのかわからない場合は、次のやり直し方法を試してみてもいいかもしれませんね。

英語の復習では、文法に関する復習の場合、解答解説をしっかりと読むことが重要です。このとき復習ノートなどを自分で作って、わからなかったところや間違えた問題などをノートに残していつでも見直せるようにしておくとよいでしょう。

また、長文に関しては音読がしっかりできるか、自分でもう一度読み直してみて、発音できない単語や覚えていない単語などを調べ、すらすらと読めるようにすることが大切です。

国語の復習

古文や漢文などは、単語や文法などをしっかりと復習できますが、現代文のやり直しは難しいですよね。そこで現代文のやり直しの方法をお伝えします。

現代文はなぜその選択肢が正解で、他の選択肢が不正解なのかがわかりにくいです。ですから、自分が正解している問題も含めなぜその選択肢が正解なのかを解答解説を読んでしっかりと理解してください。模試ごとにその作業を行っていくだけでも現代文の成績はグンと上昇します。どうやって選択肢を見つけ出せばいいのかの着眼点が身についてきます。

数学の復習

まだ受験本番まで時間がたっぷりありますので、この時期のやり直しはゆっくりと時間をかけて行いましょう。制限時間は儲けなくてよいので、もう一度問題を見て、解答が導き出せるか確認していきましょう。

このとき注意してほしいのが解答解説だけを読んでなるほどと納得するだけではダメだということです。しっかりと手を動かして自分の頭で考え解答まで導くことができるかかが重要です。計算もしっかりとひっ算で行い。橋折らないようにしましょう。

まとめ

模試のやり直しは非常に大切です。しかもタイミングも大切で、出来れば模試が終わった直後にやり直しを行うようにしましょう。模試がずっとと入れていない生徒ははっきりって劇的に成績が向上することは見込めません。なぜなら、やり直しや今までの努力の結果がその模試の結果なのですから。

本当に成績を向上させたいのなら、今までと違う生活を送るようにしましょう。変わらないと受験まで本当に何も変わりませんよ。

あわせて読みたい記事

2018年度センター試験の難易度予想!平均点はこうなる!
2017年度のセンター試験の平均点の確定値が発表されています。2017年度のセンター試験の出題パターンと難易度変化から、2018年度のセンタ...
【大学受験】英語が苦手の人のための短期間で成績向上するおすすめ教材一覧
今回は、勉強が本当に苦手の人のためのおすすめの教材・テキストをまとめています。できるだけ、短時間で、効率よく点数が上がる教材・テキストをピッ...

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク