大前研一「日本の論点」AO入試・小論文・面接の対策に

AO入試や面接・小論文ではあなたの意見が聞かれることが多々あります。現代社会での様々な事象について、面接や小論文では論理的な思考と表現が求められます。これらの大学入試で必要な論理的な意見を答えるために非常に役立つ書籍があります。

AO入試・小論文・面接の対策に最適!大前研一「日本の論点」

nihonnoronten

有名な大前研一氏が書いた「日本の論点」シリーズです。これはビジネスマンのための論理力養成のための書籍になりますが、大学入試で問われる課題に対しても非常に効果を発揮します。

現在、大学入試は知識を問う一般入試から、AO入試や面接重視の試験に変貌を遂げつつあります。つい先日発表された、新大学入試である「大学入学共通テスト」でも記述式の問題が登場するなど、論理的な解答を求める流れがじわじわと押し寄せてきています。

「日本の論点」では、現代社会が抱える問題に焦点を当て、これからの日本が取るべき立場や、本質のとらえ方、論理的に導き出された意見などを参考にすることができます。様々な立場に置かれることのある現代社会で、一つの意見として非常に参考になります。

著者の大前研一氏は言うまでもない日本のリーダーで、世界でも注目を集める思想的リーダーになります。『企業参謀』をはじめ、有名な書籍も多数出版されており、論理的思考能力を伸ばすために最適です。AO入試を受験する生徒や小論文が必要な生徒は是非読んでおくことをお勧めします。

スポンサーリンク

日本の論点(2017~2018)

2017年から2018年にかけての注目ワードに切り込んだ内容となっています。

  1. セカンドライフは8万時間の自由時間がある。何をしますか?
  2. 巨大ビジネス創出!わが新・経済理論「アイドルエコノミー」
  3. 直伝!「アイドルエコノミー」実践法
  4. 日本を大好きになる外交人旅行者が日本経済を底上げする
  5. ビールだけじゃない、日本企業のグローバル化が“周回遅れ”の実態
  6. 世界的な大企業で続発!データ偽装問題はなぜ起こるか?
  7. 怨念を残すような“選択と集中”が東芝の不正会計を生んだ
  8. ゴーン社長が三菱自動車を買う真の狙い
  9. 東証一部上場するも、見えない郵政三社の未来絵図
  10. アベノミクスの景気浮揚効果を阻む“低欲望社会”の現実
  11. 伊勢志摩サミットで“後味の悪さ”しか残せなかった安倍首相
  12. ホンハイの買収申し出を受け入れたシャープの甘い認識
  13. 日本には核兵器を開発するだけの能力があるのか
  14. なぜ老人ホームや介護施設で“虐待”が増加しているのか
  15. 世界を席巻するポピュリスト旋風は、どこまで広がるのか?
  16. ドナルド・トランプの歌劇発言はなぜ米国民に受けたのか?
  17. 「世界一」だけをつくるイタリアの地方創生法
  18. 中国バブル崩壊から「世界大恐慌」へ飛び火する可能性
  19. パナマ文書は氷山の一角、今後も続く税逃れの手口
  20. 大国のリーダーが一目置くメルケル首相のリーダーシップ
  21. 蔡英文・新総統誕生、中台関係はどう変わるか
  22. “アイドル”スー・チー氏はミャンマー国民を満足させられるか?
  23. ロシアはなぜ、IS掃討を名目にシリアに軍事介入したのか?
  24. “Change”“Yes We Can”ーオバマはアメリカをどう変えた?

どの章も注目度満載の内容です。非常に読みやすい語り口で書かれていますので、1日で読破できる内容となっています。是非参考にしてください。

日本の論点(2017~18) [ 大前研一 ]

価格:1,728円
(2017/5/26 10:44時点)
感想(1件)

まとめ

AO入試や小論文試験は、事前の準備を十分に行ったそうでないかで合否がわかれます。特に自分の意見を聞かれることが多々ありますので、あらゆる質問に対する自分なりの意見を持っておくことに越したことはありません。

大前氏の著書は、どれも先見の明があり、ビジネスマンたちも非常に参考になっている内容になっています。もちろん大学入試でも役立つこと間違いありません。

STUDY LAB FUKUOKA

このたび、福岡天神に、AO・推薦対策専門塾STUDY LAB FUKUOKAが誕生しました。専任プロ講師と地元最高学府九州大学をAO・推薦入試で合格した講師からなるAO・推薦対策専門です。
詳細STUDY LAB FUKUOKA

効率よく低コストで勉強するなら

独学で勉強するなら上記の問題集で学習を進めていくことになりますが、もっと効率的に勉強したい方や、どうしても問題集ではポイントがつかめないといった方にはスタディサプリがお勧めです。

何といっても月額980円という、圧倒的な低コストで、優良な講師による授業を閲覧できる点が素晴らしいです。はっきり言って高額な月謝を払いながら塾や予備校に行くのが馬鹿らしく思えるよな内容です。高校生に限らず、教科指導する講師なども参考にしているのがスタディサプリです。

教科の勉強以外のコンテンツも充実しており、一人で勉強を進める生徒のモチベーション維持にも役立ちます。無料の体験期間もありますので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


あわせて読みたい記事

おすすめの参考書や勉強法を紹介しています。是非参考にしてみてい下さい。

センター試験対策情報

おすすめの勉強法や参考書