大学入試6月の勉強法!計画の軌道修正が鍵を握る

シェアする

6月に入りました。受験生にとって6月は高校総体も終わり、受験モードに本格突入する時期になります。今日は6月の大学受験の勉強法についてお伝えします。

6月の受験勉強で気を付けること

  • 勉強計画の修正
  • 勉強空間をつくる

新学年に入り、4月に志望大学に向けて勉強計画を立てたと思います。夏休みまでに基本をしっかりと復習し、夏休み、あるいは2学期から過去問演習などに入るなどの計画を立てているのではないでしょうか。

しかし、6月に入ってみると計画が全然進んでいないのが現状ではないでしょうか。部活動も忙しくなり、なかなか勉強に身が入らない時期が続いた方も多いことでしょう。ここでしっかりと勉強計画の見直しと修正を行うようにしましょう。

計画はズレるものです。計画が進まないと嘆くのではなく、なぜ計画通りに勉強が進まなかったのかを考え、甘えの原因になるようなものを自分の周りから排除していくようにしてください。また、ずれた計画も受験に間に合うように修正を行うようにしてください。

スポンサーリンク

勉強計画の修正

難関大学を目指している生徒は、6月までに基礎はしっかりと復習できていることが必要です。特に受験後半に伸び悩む英語などはこの時期までには、ある程度土台ができていないと受験に間に合わなくなってしまいます。

したがって、英語、数学、国語などの受験の基幹となる教科の学習が進んでいない場合は、すぐに計画を修正し、真剣に取り組むようにしましょう。英語ならば、単語、熟語、英文法を早急に習得してください。下記の教材などがお勧めです。数学は教科書に出てくる問題が一通り解けるレベルにまで復習を行っておきたいところです。

システム英単語改訂新版 (駿台受験シリーズ) [ 刀祢雅彦 ]

価格:1,080円
(2017/6/8 13:41時点)
感想(44件)

勉強環境を整える

とはいってもなかなか勉強に集中できない生徒は、勉強ができる環境を自らつくりだしてください。自宅の勉強机の周りには必要最低限のものしか置かないようにし、他に気が取られないようにしましょう。

家庭での学習がどうしても会わない生徒は、自習室などの設備を効果的に使えるようにしてください。大学受験はやはり、自分自身でしっかりと問題を解き、自分で考え悩み、それを解決していくことが大切です。このプロセスは絶対に避けて通れるものではありません。

自習室の確保に多少お金がかかっても仕方がないと思います。この時期に自分が集中できる空間をしっかりと作りだしておいてください。

STUDY LAB FUKUOKA

このたび、福岡天神に、AO・推薦対策専門塾STUDY LAB FUKUOKAが誕生しました。専任プロ講師と地元最高学府九州大学をAO・推薦入試で合格した講師からなるAO・推薦対策専門です。
詳細STUDY LAB FUKUOKA

効率よく低コストで勉強するなら

独学で勉強するなら上記の問題集で学習を進めていくことになりますが、もっと効率的に勉強したい方や、どうしても問題集ではポイントがつかめないといった方にはスタディサプリがお勧めです。

何といっても月額980円という、圧倒的な低コストで、優良な講師による授業を閲覧できる点が素晴らしいです。はっきり言って高額な月謝を払いながら塾や予備校に行くのが馬鹿らしく思えるよな内容です。高校生に限らず、教科指導する講師なども参考にしているのがスタディサプリです。

教科の勉強以外のコンテンツも充実しており、一人で勉強を進める生徒のモチベーション維持にも役立ちます。無料の体験期間もありますので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


あわせて読みたい記事

おすすめの参考書や勉強法を紹介しています。是非参考にしてみてい下さい。

センター試験対策情報

おすすめの勉強法や参考書

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク