2018年度開設「九州大学共創学部」9月12日より出願開始!

スポンサーリンク

2018年度から新規に開設される、九州大学共創学部のAO入試Ⅰの出願が2017年9月12日(火)より出願が開始されます。

九州大学共創学部AO入試の出願開始!

九州大学共創学部は、文系理系の枠を超えた、世界の問題を解決するリーダーを養成するための学部です。英語教育にも力が入っており、将来世界で活躍する人材を育成します。

募集人員は、全入試方式合計で105名で、各入試ごとの募集人員は次の通りです。

  • 一般入試(前期) 65人
  • 特別入試(推薦) 10人
  • 特別入試(AOⅠ) 20人
  • 国際型入試 10人

2017年9月5日(火)にAO入試の募集要項が発表されました。

共創学部への出願は、インターネット出願になっており、web入力と入学検定料の支払いは9月12日(火)から受けつけが開始されます。

志望理由書や調査書等の出願書類は、9月19日(火)から郵送可能で、9月22日の17:00必着となっています。書類審査である第1次試験を通過すれば、11月4日・5日の2日間にわたって行われる第2次試験を受けることができます。

2次試験では、文系・理系の2つの講義を受け、それに対するレポートを作成します。2日目には、集団討論と個人面接、小論文が課され、AO入試の中でもかなり過酷な入試になりそうです。

スポンサーリンク

2018年度九州大学共創学部のAO入試日程

web入力・検定料支払 9月12日(火)~22日(金)
出願書類の提出 9月19日(火)~22日(金)
第1次選考(書類審査) 10月上旬~中旬
第1次選考結果通知 10月16日(月)頃
第2次選考(面接・小論文等) 11月4日・5日
合格発表 11月27日(月)11時頃

提出が必要な書類

  • 調査書
  • 志望理由書
  • 活動歴報告書

2次試験の内容

  • 講義に関するレポート
    2つの講義(各50分)を受講し、各10分の休憩後レポートを作成(各90分)。
    講義の一部が英語で行われる場合もあるようです。
    2日目の集団討論や小論文は、この講義に関する論題で行われます。
  • 集団討論
    1グループ10名程度のグループ2つの講義の論題について討論。
    時間は180分と非常に長い。
  • 小論文
    提示されたいずれかの講義の論題に関連した標題を自ら設定し作成。
    小論文を書いている間に個人面接が順次行われます。
    時間は240分と非常に長い。
  • 個人面接
    一人当たり約15分~20分の面接になります。

21世紀プログラムのAO入試の流れを引き継ぐ、過酷なAO入試になることは間違いなさそうです。1日目と2日目の間の過ごし方も非常に重要になりそうです。

スポンサーリンク
他に知りたいことを検索!

フォローする