定期テストで点数が取れないと大学受験で通用しない!

スポンサーリンク

ほとんどの高校で中間試験が行われている時期になりますが、定期テストでしっかりと点数が取れているでしょうか。今日は大学受験と定期テストの関係を見ていきましょう。

定期テストで点数が取れないと大学受験も危うい!

はっきりって定期テストで点数が取れないようでは大学受験をのり切ることは不可能でしょう。学校によっても定期テストのレベルは違いますが、圧倒的に基本問題ばかりが出題される定期テストで点数が取れない勉強法は間違っています。

学校で行われる定期テストは、以下のような特徴があるので大学入試の問題と比較して点数が取りやすくなっています。

  • 試験範囲が狭い
  • 基本的なレベルの出題が多い
  • やった問題がそのまま出る

このようなテストで点数を取れないと、それよりもレベルが高く範囲が広い大学受験を乗り切ることは不可能です。今回の定期テストで点数が取れていない生徒は早急に自分の勉強スタイルを見直してみましょう。

スポンサーリンク

学校の授業だけで大学に合格できるか?

とはいえ、学校の定期テストでしっかりと点数を取れていれば、自分が志望する大学に合格できるのでしょうか。この点については学校のレベルによって分かれるところだと思いますが、ほとんどの高校では不可能に近いでしょう。

受験生の大多数が予備校や塾、受験サプリやZ会などの授業をこなしています。高校の授業では、どうしても大学受験に特化した勉強ができないのが現状です。解答時間をしっかりと意識して授業がなされているか、自分の志望大学の出題パターンに即した授業になっているかなどを考えると答えは見えてくると思います。

ほとんどの進学校では、国公立大学や難関私立の合格実績を出したいので、大量の難しい宿題を出したり、生徒のレベルに合っていない授業を行ったりしています。はたして、その授業で合格が勝ち取れるのでしょうか。

AOや推薦入試を考えている場合は、もちろん学校の評定が良くないと出願すらできませんが、一般で受験を考えている場合は、学校の授業と切り離して、ある程度自分で受験勉強を進めていかなくてはなりません。自分の将来を決める大事な大学受験です。しっかりと自分で考えて、大学受験に向けて学習計画を立てるようにしましょう。
参考現役大学生がコーチング!スタディサプリ合格特訓プランがすごい!

塾や予備校に行かなくても志望大学に合格する

周りで、塾や予備校に行っている生徒はどれくらいいるでしょうか。大多数の高校生が何らかの学習サポート施設やオンライン授業などを受講しているのではないでしょうか。学校の授業しか受けていない場合は不安だと思います。

塾や予備校に行けるのなら、そこで受験に向けて学習計画を作成してくれるはずですが、そうではない場合、独学で受験勉強を進めていかなくてはなりません。独学でも学習できるようにおすすめの参考書や勉強法を紹介しています。是非参考にしてみてい下さい。

センター試験対策情報

おすすめの勉強法や参考書

2017年4月に福岡パルコ新館6階にオープンする「BOOK AND BED TOKYO」は、「泊まれる本屋」と…
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク