AO入試対策に役立つイベント!The World Scholar’s Cupとは?

シェアする

全世界で開催されている「The World Scholar’s Cup」という学生向けのイベントをご存知ですか。チームに分かれてディベートなどの競技を行うイベントで、全世界の中高生たちが競い合うイベントです。AO入試の評価としても非常に高い「The World Scholar’s Cup」に参加してみましょう。

The World Scholar’s Cupとは?

3人で1つのチームをつくり、「Team Debate」「Collaborative Writing」「Scholar’s Challenge」「Scholar’s Bowl」の4つの分野で、英語力を駆使しながら協力してスコアを獲得していく競技がThe World Scholar’s Cupです。全世界から、多くの中高生が集まり、英語でのディベートやエッセイを通じて総合的な知力を競い合います。

日本でも東京をスタートとして、毎年開催されるようなり、他にも関西、そして2017年度からは九州でも開催されるようになっています。AO入試に非常に役立つイベントとして注目が集まっています。

行われてる協議を簡単に説明します。協議は以下の4つに分かれています。

  • Team Debate
    幅広い分野お題が出され、各チーム3回討論します。
  • Collaborative Writing
    お題の中から興味ある分野を選択肢、各チームが説得力あるエッセイを作成します。
  • Scholar’s Challenge
    6つの分野から出題されるマルチチョイステストになります。
  • Scholar’s Bowl
    チームごとに競い合う4択のクイズ問題です。
スポンサーリンク

大学が求める世界で通じるコミュニケーション能力

多くの大学のアドミッション・ポリシーにもあるように、世界で通用する人材や世界を引っぱって行くリーダーを育てることを目標とする大学や学部が増えています。その中でも日本人の壁となっているのが、論理的な表現能力。

The World Scholar’s Cupに参加した学生が口をそろえて言うことは、「表現力のレベルの違いに衝撃を受けた」ということです。日本でも多くのディベート大会が開かれていますが、その優勝者でさえもまったく歯が立たないというのが現状のようです。

広い世界を体験し、今後の自分の目標を得るためにも一度参加して、世界のレベルを体験することは、AO入試で大学を目指す生徒にとって非常に有意義な時間になること間違いありません。

The World Scholar’s Cupのホームページ

今回九州で初開催となる中高生対象のThe World Scholar’s Cupについてご紹介します。The …
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク