2018年度開校「東京通信大学」通学不要で学士取得

スポンサーリンク

2018年4月に開校が決定した東京通信大学は、東京都新宿区に本部を構える私立大学になります。通学不要で大学の卒業資格(学士)が取得できるインターネット大学です。

東京通信大学とは?

2017年9月からテレビCMがスタートし話題となっている東京通信大学は、文部科学省により設置が認可され、2018年4月の開校が決定した私立大学になります。本部が置かれている校舎は東京都新宿区にありますが、すべてインターネット上で講義を受けることができ、大学卒業までに通学が不要の大学になります。

東京通信大学の売りは、場所や時間、費用を気にせず大学卒業資格(学士)を取得できるインターネット大学です。経済的な理由で大学入学を断念せざるを得ない人や、社会人の学び直しニーズの高まりなどの社会的背景に呼応する教育を目指しています。

2018年4月から設置される学部は2学部で、現代の日本で人材不足が指摘される情報・福祉分野で活躍できる人材を育成していきます。

東京通信大学を運営するのは学校法人日本教育財団で、モード学園やHAL、首都医校など複数の専門学校を運営する財団です。

スポンサーリンク

講義内容や学費は?

気になるのが、その講義内容ではないでしょうか。完全にインターネットだけの授業になります。講義を受けるにはパソコンやスマホなどのインターネットができる環境が必要です。講義1コマを受講する場合、約15分の動画4本を視聴し小テストを実施。8コマを受講し単位認定試験やレポートを提出することで1単位が取得できます。

約15分の動画にしたのは、社会人の生活行動に配慮したためで、昼休みや通勤時間などに講義を受けやすくするためです。

学費もオンライン完結型の大学では一番安い料金設定となっています。1年次の学費合計は22万円で、4年間を通じても62万円で大学卒業資格が得られます。

情報マネジメント学部

東京通信大学に設置される学部の一つに「情報マネジメント学部」があります。学部内に設置される学科は「情報マネジメント学科」で、ITの専門知識・スキルに加えて幅広い知識をあわせ持ちイノベーションを創出できる人材を育成することが目的の学部・学科です。

プログラミングだけではなく、マネジメント、データ分析、マーケティングのノウハウを学ぶことができる3つのモデルが設置されています。ITを活用して課題解決できる知識、スキル、マネジメント力を身につけます。

人間福祉学部

もう一つの学部は「人間福祉学部」です。学科は「人間福祉学科」が設置され、社会的課題を的確に把握し、包括的な相談援助を行うことができる福祉のスペシャリストの育成を目指します。

社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格に特化したモデルに加え、その両方をバランスよく履修し、福祉事業・施設、医療・行政機関で活躍できる人材を育成する3つのモデルが設置されています。1つの分野・領域では解決できない複雑な社会的課題に対する能力を身につけます。

HP→https://www.internet.ac.jp/

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク