【高校倫理】アサンガとヴァスバンドゥの兄弟とは?

シェアする

スポンサーリンク

アサンガ・ヴァスバンドゥ兄弟

ガンダーラ地方出身のアサンガ(無着)とヴァスバンドゥ(世親・400年から480年頃)兄弟は、「唯識論」で大乗仏教思想を完成させた。「唯識」とは、すべてはただ(唯)八種類の「識」、すなわち五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)と意識と二種の無意識(「末那識(煩悩・我執)」「阿羅(頼耶識(カルマの主体・前世の記憶)」)にすぎず、こだわらない自由な心を説いている。

【高校倫理】大乗仏教思想とは?
【高校倫理14】大乗仏教思想です。前1世紀頃までに約20の部派仏教(アビダルマ・阿毘達磨)が成立し、「経蔵(仏教の基本)」「律蔵(戒律の集成…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る