【高校倫理】ガリレオ・ガリレイとは?

シェアする

スポンサーリンク

ガリレオ・ガリレイ

ガリレオ・ガリレイ(1564年から1642年没)

  • 「天文対話(1632)」「新科学対話(1638)」)を著し、自ら制作した望遠鏡で天体を観測。
  • 振り子の等時性」を発見し、「振り子時計」を考案。
  • 「落体の法則」物体が落下に要する時間は、その重さに依存しないという法則の発見。
  • 物体の落下距離は、その時間の二乗に比例するという真理を発見。

ガリレオの偉大な業績は、観察にとどまらず、自分の仮説を実験して真理とする真理基準と科学的思考を確立したことである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る