Itを使った強調構文のまとめ

シェアする

スポンサーリンク

Itを使った強調構文についてまとめています。It is~thatで「~なのは、~だ」という意味を表す強調構文です。強調される~(itとthatの間)には名詞相当語句、代名詞、副詞相当語句が入ります。

非人称のItを使った重要構文まとめ
非人称のITを使った重要構文をまとめています。ポイントは、itは「それ」とは訳せません。ただし、It takes~、It costs~のよう…

Itを使った強調構文

  1. It is ~ that
  2. It is ~ who
  3. It was not until ~ that

を3つの用法は、特に押さえておきましょう。

スポンサーリンク

It is ~ that

It is this guitar that I like best.私が一番好きなのはこのギターだ。

I like this guitar best. の文を強調した文
物の場合は It is this guitar which I like best.とwhich も使えることは、使えますが、現代英語ではあまり使われません。
that以下のI like bestには目的語が欠けていることを確認して下さい。強調するために「It is」の後に移動しています。

It is ~ who

It was Susan who painted this picture. この絵を描いたのはスーザンだった。

Susan painted this picture.を強調した文。
人の場合にはむしろthatよりもwhoを使う方が現代英語では普通です。

It was not until ~ that

It was not until this morning that I received the fax.今朝初めてそのファックスを受け取った。

I didn’t received the fax until this morningの「this morning」を強調したものです。notの位置が移動している点に注意して下さい。そのまま元に戻した「It was until this morning that I didn’t received the fax.」は誤りです。

itの強調の練習

I bought this CD yesterday . の文をそれぞれの箇所で強調してみます。

Iの強調

It was I who [that] bought this CD yesterday.

boughtの強調

I did buy (really bought) this CD yesterday.

this CDの強調

It was this CD that (which] I bought yesterday.

yesterdayの強調

It was yesterday that (when) I bought this CD.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る