【高校倫理】イタリア=ルネサンスの中心的思想家

シェアする

スポンサーリンク

イタリア=ルネサンスの中心的思想家

  • マキャヴェリ(1469年から1527年没)…著「君主論」は科学的な政治理論を提案した。政治や宗教や道徳から切り離した現実主義の政治論で、近代政治学の基礎となった。
  • ピコ=デラ=ミランドラ (1463年から1494年没)…討論の原稿『人間の尊厳について(1486)』で、人間は「自由意志」によって何者にもなれるという近代人の本質を述べている。

古代(ギリシャ・ローマ)の文芸復興に始まったルネサンスは、古代の模倣を超えて「ヒューマニズム(人間中心主義)」という近代思想を生み出すことになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る