持統天皇(高校日本史)

シェアする

スポンサーリンク

持統天皇

持続天皇は、

  • もと天武天皇の皇后であった
  • 夫・天武天皇や息子・草壁王子の死後、自ら皇位につく
  • 孫・文武天皇の即位も実現
  • 庚寅年籍を制定した
【高校日本史】大化の改新のポイント
大化の改新と律令国家の変遷について学びます。聖徳太子の死後、独裁的な政治をしていた蘇我蝦夷・入鹿の親子を中大兄皇子や中臣鎌足(のちの藤原鎌足…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る