「漢書地理志」と「後漢書東夷伝」(高校日本史)

シェアする

スポンサーリンク

「漢書地理志」と「後漢書東夷伝」

「漢書地理志」と「後漢書東夷伝」から当時の日本の様子をさぐることができます。

  • 漢書地理志…倭の名前で日本が登場し、最古の日本記事で、日本は、100ばかりの国があると記載されていました。
  • 後漢書東夷伝…奴国王の遣使は光武帝印綬を授ける(57年)と記述。証拠として、1784年に志賀島(福岡)で見つかったの金印「漢委奴国王」。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る