【高校倫理】マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝とは?

シェアする

スポンサーリンク

マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝

マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝(即位161年から180年)は、

  • ローマ帝国の最盛期であった五賢帝の最後の皇帝
  • 自省録』を著す
  • 「死に対して精神を平静に保つべき」と倫理学重視の態度
【高校倫理】ヘレニズム思想の特色とは?
ヘレニズム時代は、アレクサンドロス帝国やローマ帝国などの世界帝国が成立すると、ポリスという規制がはずれて、個人としていかに幸福に生きるいいう…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る