明海大学「保健医療学部口腔保健学科」2019年度開設

シェアする

スポンサーリンク

千葉県浦安市にキャンパスを構える明海大学(私立大学)が、2019年4月に「保健医療学部口腔保健学科」を開設します。

明海大学 保健医療学部口腔保健学科とは?

歯科衛生士

明海大学に2019年4月に開設される「保健医療学部口腔保健学科」は、口腔保健のスペシャリストを養成する学科になります。4年制の歯科衛生士養成課程において高度な専門知識や技術を身につけることができます。

近年では、歯・口腔と全身の健康の因果関係に注目が集まっており、健康増進の観点からも歯科疾患の予防および口腔保健の向上を担う歯科衛生士のニーズが大いに高まっています。この時代の流れを受け、今後ますます必要になってくる歯・口腔分野のプロフェッショナルの養成、さらには当該分野の多様化・高度化を見据えた教育研究を目的とし、保健医療学部口腔保健学科が開設されます。

スポンサーリンク

保健医療学部口腔保健学科 卒業後の進路は?

4年間の学修を経て卒業が認定された者には、「学士(口腔保健学)」の学位が授与されます。学位の授与と同時に「歯科衛生士国家試験の受験資格」も得ることができ、さらに、厚生労働大臣の指定する社会福祉関係科目3科目以上を修得した者は「社会福祉主事任用資格」を取得することができます。

卒業後の進路は、学士を有する歯科衛生士として、病院、歯科診療所、介護・福祉施設などを中心に就職することになります。その他にも、口腔ケアに関する商品・サービスを扱う歯科関連の民間企業への就職、保健医療・口腔保健を研究領域とする大学院への進学が想定されています。

明海大学保健医療学部口腔保健学科 概要

  • 開設:2019年4月
  • 場所:浦安キャンパス(千葉県浦安市明海1丁目)
  • 定員:70名
  • 入試:一般、センター利用、指定校推薦、AO、社会人特別など
  • 取得できる学位:学士(口腔保健学)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク