農民一揆(徴兵反対一揆と地租改正反対一揆)

シェアする

スポンサーリンク

農民一揆

農民はそのうえ、兵役の義務などの新しい負担を負わされたり、伝統的な生活様式を強制的にかえさせられたりしたので、これらに反対してしばしば一揆をおきました。

明治初年の農民一揆には、

  • 地租改正反対
  • 徴兵令反対
  • 小学校廃止などの要求
  • 廃藩置県による知藩事の罷免反対
  • 伝染病予防措置反対

などにみられるように、古い生活をまもろうとする要求もあった。士族たちもつぎつぎと封建的な特権をうばわれ、社会的地位は低下して、経済的にもゆきづまった。そのため、政府に対する士族の不満はしだいに高まった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る