【数Ⅰ】三角形の面積の公式と練習問題

シェアする

スポンサーリンク

【数Ⅰ】三角形の面積の公式と練習問題です。三角形の面積の公式は、しっかり覚えて使えるようにしていきましょう。それでは、公式とその代表問題を演習して、パターンをつかみ使えるようにしていきましょう。それでは、【数Ⅰ】三角形の面積の公式と練習問題です。

三角形の面積の公式

三角形の面積の公式

三角形の面積の公式

これが、三角形の面積の公式となります。「2辺とその間の角もsinを用いる」というのがポイントです。2つ辺とその間の角のsinがわかっていれば、使うというのがポイントですね。

三角形の面積の代表問題

三角形の面積の公式練習問題
△ABCにおいて、a=4,b=5,c=6のとき次の値を求めよ。

(1)cosC
(2)sinC
(3)△ABCの面積S

スポンサーリンク

三角形の面積の代表問題の解答

三角形の面積の公式解答・解説

  1. 余弦定理で、cosを求めて、
  2. 三角比の相互関係を利用して、sinを求める。
  3. そのsinがわかったので、三角形の面積の公式に当てはめて説く

というのが流れとなります。

以上が、【数Ⅰ】三角形の面積の公式と練習問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る