山東出兵(高校日本史)

シェアする

スポンサーリンク

山東出兵

中国国民党による中国革命に対し、田中義一内閣が3回にわたって行なった干渉出兵。居留民保護を名目としたが、第1次出兵は 1927年5月に徐州へ向けて北上する国民党軍から張作霖政権を守るため山東州に2000人の陸軍部隊を出兵、南京政府の抗議や国際的な反対が強まる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る