関係代名詞の主格のポイント

シェアする

スポンサーリンク

関係代名詞の主格のポイントをまとめています。関係詞とは、直前にくる名詞(先行詞)を後ろでいろいろと説明、修飾したい場合に、その部分の先頭に置くことばのことを言います。今回は、その中でも主格の学習です。

関係代名詞の主格

主格の関係代名詞は、先行詞を修飾する節の中で主語のはたらきをします。

  • 先行詞が人の場合はwho
  • 先行詞が物の場合にはwhich
  • 人・物両方に使えるthat

主格の関係代名詞は省略することはできず、また、関係代名詞に続く動詞の形は先行詞に合わせます。

(例文)This is the dog which bit me yesterday. (これは、昨日僕を噛んだ犬だ。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る