【高校倫理】荘子の思想とは?

シェアする

スポンサーリンク

荘子

荘子は、諸子百家の一人で、「万物斉同」という「道(タオ)」を説く。それは、是非善悪や美醜好嫌の分別は相対的にすぎず、相対性を超越する「道=万物斉同」を悟ることである。

  • 心斎坐忘…道(タオ)を悟る方法
  • 心斎…一切の分別判断を捨て去り心を「道」と一体化すること、
  • 坐忘…五感を超え宇宙自然の働きにゆだねることである。

何ものにも拘束されない自由な悟りの境地で、この境地を遊ぶ達人を「真人」という。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る