▶ YouTubeで授業動画配信中

大学入試小論文「生物多様性について」

大学入試小論文「生物多様性について」の解答例や解説です。

・出題学部:社会科学部系・総合政策・医学部・理学部・農学部など
・重要度:やや高い
・難易度:難しい

生物多様性について理解しておこう
生物多様性の3つのレベル図解

スポンサーリンク

生物多様性についての問題

【問題】生物多様性は多くの生物種が消滅の危機にあることを一般社会に分かりやすく訴えるために生まれた言葉である。しかし、その定義はかえって混池としている。その中で、生物多様性は二つの考え方の対立が問題となっており、1つは生物多様性を保全するための考え方で、2つは生物多様性の利用を目的とする考え方である。しかし、生物多様性の保全は地域社会が大きな役割を担っており、その地域社会を支える私たちが、関係価値という相互の繋がりに価値を見出す考え方を見つける必要がある。

これについて、あなたの考えを述べよ。

生物多様性についての問題の解答例

【解答例】本文では生物多様性を例に関係価値の重要性を述べている。生物多様性は二つの考え方の対立が問題となっている。1つは生物多様性を保全するための考え方で、2つは生物多様性の利用を目的とする考え方である。しかし、生物多様性の保全は地域社会が大きな役割を担っており、その地域社会を支える私たちが、関係価値という相互の繋がりに価値を見出す考え方を見つける必要があると筆者は述べている。

では、筆者が述べるように、本当に関係価値を重視するべきか。私は重視するべきだと考える。なぜなら、相互の繋がりから生まれる価値は決してお金を払うことで手に入らないものだが、非常に価値のあるものだと考えるからだ。

何らかの商品を売買する際に関係価値を無視し、目先の利益や商品の質を求める交換価値や使用価値だけを追い求めるとする。そうすると、瞬発的な利益やメリットは得ることができるかもしれない。しかし、長期的な目線で考えたときに、売る人と買う人との繋がりを重視することで、安定した需要を確保することができたり、より綿密な価格設定をすることができる。さらに、買い手とのコミュニケーションを売り手が大切にすることで、消費者が商品の良さや欠点を指摘しやすい環境が生まれ、より良い商品作りに生かすことができる。

では、消費者からの信頼をどのように勝ち取れば良いだろうか。そう簡単に手に入るもんではないが、社会や消費者に対して丁寧な対応を行ったり、消費者とのコミュニケーションを長い間怠らないことで初めて得ることができるだろう。また、SDGsなどの目標を踏まえ、企業が地域社会や社会全体に対して、社会貢献をすることで得ることも期待できる。

このように、相互の信頼のもとで生まれる関係価値を重視することで、瞬発的な利益を求める方法よりも多くのメリットを得ることができる。したがって、私は関係価値を重視するべきだと考える。

生物多様性についての問題の講評

※一部を公開しています。

【講評】
これが総合型選抜や一般入試であったら、合格点に達することは難しかったのかという印象です。今回は、「具体例」が最も重要な点の1つでした。もう一工夫があると良かったです。【合格者の例】の段落をその点について詳しく記述しています。
SDGsという時事ワードがさりげなく使用できている点はいいですね。

【添削➊】
✕(原文)安定した需要を確保することができたり、より綿密な価格設定をすることができる。
〇(修正)安定した需要を確保することができたり、より綿密な価格設定をしたりすることができる。
〇(修正)安定した需要の確保より綿密な価格設定をすることができる。

✕(原文)丁寧な対応を行ったり、消費者とのコミュニケーションを長い間怠らないことで
〇(修正)丁寧な対応を行ったり、消費者とのコミュニケーションを長い間怠らないことだったりして
〇(修正)丁寧な対応消費者との良好なコミュニケーション

➨「~たり、~たり」と並列で使用します。また、名詞名詞でつなぐと文が引き締まります。

【添削➋】
✕(原文)そう簡単に手に入るもんではないが、
〇(修正)簡単に手に入らないが
➨話し言葉は、使用しない。「  」をつけた会話やフレーズはその限りではない。

具体例をあげながら論じる問題は、「具体例」はかなり重要です。以下、【合格者の解答例】を読んでみてください。

【合格者の解答例】
特に、具体例に注目してください。1つ目は、日頃から社会で起こっていることに対して、アンテナを張っていることがわかり、好印象です。このように、具体例では、実はその人がどういうことに関心を持ち、行動をしているかをチェックできます。

尚、以下の合格者の例は、志望大学の出題形式に合わせる「次の文章は「生物多様性」を題材に論じたものである。著者の議論を四○○字程度でまとめ、人間社会における「関係価値」について具体例をあげながら論じなさい。」という問題でした。

(具体例)
関係価値とは、消費者と生産者が一体となって商品を作っていくという関係性であると思う。映画「この世界の片隅に」が良い例だ。この映画はクラウドファンディングを活用して作られたものだ。見てみたい、応援したいと思った消費者が生産者に出資するこの仕組みはまさに関係価値の象徴と言える。実際にこの映画はクラウドファンディングによって支援者3374人から資金が約3900万円集まり、日本アカデミー賞を受賞するなど大成功を収めた。こういった形態の商品生産が増えていくことで、国際的に関係価値が定着していくだろう。
大学入試小論文講座
大学入試小論文講座の紹介
一人にひとりに志望大学・志望学科に合わせて、プロ講師が添削指導します。添削結果は、提出後24時間以内に返却されるので、スピード感をもって、小論文対策が可能です。ぜひ、小論文対策でお困りの方は、詳細ページを見てみてください。回数制なので短期間での受講も可能です。
小論文対策
スポンサーリンク
シェアする
TEKIBO

コメント

テキストのコピーはできません。