北条時宗

シェアする

スポンサーリンク

北条時宗

  • 8代執権
  • 元寇のときの執権
元寇とは➊文永の役(1274)…蒙古軍は、対馬・壱岐を侵して博多湾に襲来。集団戦法・てつはう(火薬)・毒矢を日本を圧倒
➋弘安の役(1281)…蒙古軍は、暴風雨で撤退

文永の役と弘安の役の間には、異国警固番役制度化したり、博多湾に石塁(防塁、石築地)を設置したり対応。元寇の様子は、肥後の御家人竹崎季長が、自分の活躍を描かせ、見事恩賞を勝ち取った『蒙古襲来絵巻』からわかる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る