香川大学の創造工学部とは?2018年度より新設

スポンサーリンク

2018年度入試より香川大学は創造工学部を新設することが正式に決定しました。

香川大学創造工学部とは?

2018年度から新たに新設されるのは創造工学部。従来の工学部4学科を組織改編し、1つの学科に集約しコースを7つのコースに分けるようになります。

創造工学部がめざすものは「次世代型工学系人材」。従来の古い学科編成にとらわれることなく、新しい時代の社会や人々のニーズにフィットするイノベーションを創出する人材を育成することを目的としています。

新たに「デザイン思考」と「リスクマネジメント」の能力育成を取り入れ、未来を見据えた工学系人材教育プログラムを展開します。

スポンサーリンク

創造工学部の7つのコースとは?

香川大学の創造工学部に設置される7つのコースは次の通りです。

  • 造形・メディアデザインコース
  • 建築・都市環境コース
  • 防災・危機管理コース
  • 情報システム・セキュリティコース
  • 情報通信コース
  • 機械システムコース
  • 先端マテリアル科学コース

恒常的に社会的ニーズが高い分野、そして近年、特にニーズが高まってきた分野を考慮し、7つのコースを設置しています。

詳しくは香川大学創造工学部サイトへ→http://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_ead/

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク