【高校政治】イギリスの政治制度のしくみ

シェアする

イギリスの政治制度

イギリスの政治制度のしくみ

スポンサーリンク

政治体制

国王を元首とする立憲君主制。しかしながら、国王には実質政治的な権限はない。政治体制としては、議院内閣制で不信任と解散あり。

議院内閣制…内閣が国民の意思を代表す る国会の信任のもとにつくられており、国会に対して責任を負うしくみ

政党

二大政党制(労働党と保守党)
野党になれば、「影の内閣」(政権交代に備えた機婦内閣)を組織。

行政

首相と閣僚は、全員が国会議員を兼任。三権が密接に関連

三権…国家権力を立法権、行政権、司法権の3つの権力に分散し、それぞれ権力を独立した機関に分担させることを、権力分立(三権分立)といいます。

優越

1911年の議会法によって下院優先の原則が確率。

下院優越の原則…内閣不信任決議権、予算先議権

違憲立法審査権

なし。
違憲立法審査権(法令審査権)…法律・命令などが憲法に違反していないかどうかを判断する権限

首相の選出

下院第一党の党首を、国王が任命。

関連【高校政治】アメリカの政治制度

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る