大学入試プレゼンテーション「プレゼン準備の第一歩」

シェアする

大学入試、特にAO入試で見られる受験携帯として、プレゼンテーションを課す大学、学部があります。今日はプレゼンテーションの準備と心構えについてレクチャーします。

プレゼンとは?

プレゼンテーションとは、その名の通り「プレゼント」です。自分のアイデアや思いを相手にプレゼントすることがプレゼンテーションの極意になります。どうやったら自分の想いを相手に伝えることができるのかということを念頭に置いて準備に取り掛かりましょう。

あまりにも伝えたいことが多すぎたり、中身がまったくないものだと、「この人は一体何をプレゼンしたいのか?」という事態になりかねませんので、伝えたいことを選別することも重要になってきます。

スポンサーリンク

これだけは伝えたい!ものを準備

プレゼンの準備を行うときに心がけてほしいことは、「これだけは絶対に伝えたい!」というものを準備することです。明確な相手へのメッセージがあることでプレゼンにしっかりとした役割が発生します。

その際、しっかりと確認してほしいのが、大学や各学部が出しているアドミッションポリシーです。志望する学部の理念と自分の想いが一致するのかをしっかりと確認しましょう。受験生と大学側が両想いになれば、合格は間違いありません。

参考【大学受験面接】アドミッション・ポリシーについて答える

まとめ

プレゼンは大人でも緊張するものです。見ている人の表情が気になり、伝わっているのだろうか?興味があるのだろうか?などと気になったりもするものです。

しかし、プレゼンも面接も小論文も、共通して言えることは事前の準備をしっかりと行うことが重要です。使える道具はどんどん使いましょう。スケッチブックやパワーポイント、実際にモノを持ってくるなど、表現方法は多岐にわたります。

自分の想いを思いっきりプレゼンにぶつけるという覚悟が必要です。緊張もすると思います。しっかりと練習を積み重ね本番に臨むようにしましょう。

STUDY LAB FUKUOKA

このたび、福岡天神に、AO・推薦対策専門塾STUDY LAB FUKUOKAが誕生しました。専任プロ講師と地元最高学府九州大学をAO・推薦入試で合格した講師からなるAO・推薦対策専門です。
詳細STUDY LAB FUKUOKA

効率よく低コストで勉強するなら

独学で勉強するなら上記の問題集で学習を進めていくことになりますが、もっと効率的に勉強したい方や、どうしても問題集ではポイントがつかめないといった方にはスタディサプリがお勧めです。

何といっても月額980円という、圧倒的な低コストで、優良な講師による授業を閲覧できる点が素晴らしいです。はっきり言って高額な月謝を払いながら塾や予備校に行くのが馬鹿らしく思えるよな内容です。高校生に限らず、教科指導する講師なども参考にしているのがスタディサプリです。

教科の勉強以外のコンテンツも充実しており、一人で勉強を進める生徒のモチベーション維持にも役立ちます。無料の体験期間もありますので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


あわせて読みたい記事

おすすめの参考書や勉強法を紹介しています。是非参考にしてみてい下さい。

センター試験対策情報

おすすめの勉強法や参考書

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク