▶ YouTubeで授業動画配信中

【高校英文法】分詞構文のポイントと練習問題

スポンサーリンク

分詞構文

乱暴な言い方ですが、一言でいえば、「接続詞を伴う副詞のはたらきをする分詞(句)」ととらえればいいでしょう。接続詞は、ないですが、接続詞があるように訳します。つまり、分詞構文とは、現在分詞と過去分詞が副詞のようなはたらきをして、主文の動詞を修飾する分の形です。この分詞構文は、表現はあいまいで「とき」「ので」「ならば」「けれども」などのように文脈によって数多くの意味で解釈ができます。

分詞構文では、主語を基準に考えて「~するとき」「~するので」など能動、進行の意味をもち、「~されるとき」「~されるでの」など受動の意味をもちます。「接続詞を伴う副詞のはたらきをする分詞(句)」ととらえればいいでしょう。接続詞はないですが、接続詞があるように訳します。

  • <例文1>Because I had a cold,I was absent from school.=(分詞構文)Having a cold,I was absent from school.
  • <例文2>Because I was scolded by her ,I felt sad.=(分詞構文)Scolded by her ,I felt sad.

主語が違うときの分詞構文(独立分詞構文)

主語を残します。

  • (例文)If it rains tomorrow, I won’t go out.=(分詞構文)It raining tomorrow, I won’t go out.

時制が一致しないときの分詞構文

(古い時)⇒「having + 過去分詞」にします。

  • (例文)After he had finished the work, he went out.=(分詞構文)Having finished the work, he went out.

従属節にnot,neverが入っている場合の分詞構文

Not,Never を~ing の前に置きます。

  • (例文)Because I didn’t know what to do,I was at a loss.=(分詞構文)Not knowing what to do,I was at a loss.

従属節の動詞が、進行形・受身形の場合の分詞構文

being, having beenを省略をします。

(例文)

When it is seen from here,the rock looks like a dog.
=(分詞構文)(being) seen from here,the rock looks like a dog.
=(分詞構文)Seen from here,the rock looks like a dog.

独立分詞構文

通常の分詞構文では分詞の意味上の主語は主文の主語と一致します。異なる場合は、分詞の前に意味上の主語を主格としておきます。これを独立分詞構文といいます。書き言葉に用いる固い表現になります。

主語を省略した独立分詞構文

  • generally speaking (一般的にいえば)
  • frankly speaking(率直に言えば)
  • strictly speaking(厳密にいえば)
  • judging from(~から判断すれば)
  • talking of(~と言えば)
  • according to(~によれば)
  • owing to(~のために)

独立分詞構文の慣用表現

慣用的で、主語があいまい。または、主語が話者である。

  • Generally speaking,women live longer than men. (一般的に言って,女性は男性よりも長く生きる)
  • Taking everything into consideration,he can’t be the criminal. (すべてを考慮にいれれば、彼は犯人ではありえない) all things consideredも可
スポンサーリンク

分詞構文の練習問題

次の文を分詞構文に直せ。
(1)When I arrived at the city, I found it had changed a lot.
(2)Because she practiced tennis very hard, she became a good tennis player.
(3)Because I didn’t have breakfast, I was hungry.
(4)After I had finished my homework, I took a bath.
(5)As it is written in easy English, the book is easy to read.

分詞構文の練習問題解答

(1)Arriving at the city, I found it had changed a lot.
(2)Practicing tennis very had, she became a good tennis player.
(3)Not having breakfast, I was hungry.
(4)Having finished my homework, I took a bath.
(5)Written in easy English, the book is easy to read.

英語
スポンサーリンク
シェアする
TEKIBO

コメント