▶ YouTubeで授業動画配信中

大学入試小論文「日本が抱える医療問題の考察・解答例」

大学入試小論文「日本が抱える医療問題の考察・解答例」です。

スポンサーリンク

日本の医療問題

実際の小論文の解答例を見る前に、現状、日本が抱える医療問題について列挙しておきます。一般的な見解として、おさえておきましょう。

  • 医師不足…特に地方での不足は顕著
  • 医師の過労問題…コンビニ受診という名の通り、利用する側にとっては便利になった分、医者の労働負担は増加
  • 医療事故…医療事故についての刑事罰追及など医師個人の保護が保たれていない
  • 生活保護を受けている患者の増加

などが挙げられます。根幹にある問題の原因は、少子高齢化がもたらしているいうことも一理あります。

【小論文課題】各国の医療体制について
(1)表1は、医療提供体制における各国比較である。顕著にみられる日本の特徴について、100字以内で簡潔にまとめなさい。
(2)表2は、人口指標の国際比較である。この表から考えられる日本の問題点について、50字以内で指摘しなさい
スポンサーリンク

(1)医療提供体制の特徴の解答例

日本の医療提供体制を世界の国々と比べると大きく2つ異なるものがある。それは、MRIやCTスキャナーなどの医療精密機器の台数で日本は世界の国々と比べると多くの機械を所持していることが読みとれることだ。

(1)医療提供体制の特徴の解答例の講評(一部抜粋)

①2つとあるが、もう1つの記述は?
「1つは、MRIやCTスキャナーなどの医療精密機器の台数 もう1つは?」と思ってしまわれる可能性が…。
②“世界の国々と比べると”が2か所も連続し、しつこい。字数稼ぎと思われる可能性も…

<修正>
日本の医療提供体制は、世界の国々と比べて、人口百万人当たりのMRIやCTスキャナーの医療精密機器の台数が突出している点が顕著であると読み取れる。

スポンサーリンク

(2)日本の問題点の解答例

<解答例>
日本65歳以上の人口は世界に比べると高いが、出生率は最下位だ。よって少子高齢化が問題点であると分かる。

(2)日本の問題点の解答例の講評(一部抜粋)

×日本65歳以上の人口は世界に比べると高い
主語と述語の関係が変。 「人口は高い」とは、言いません。 ○「人口の割合が大きい」

<修正>
日本の問題点は、各国と比較し、65歳以上の人口の割合が大きく、出生率は最下位という少子高齢化社会である点だ。

大学入試小論文講座
大学入試小論文講座の紹介
一人にひとりに志望大学・志望学科に合わせて、プロ講師が添削指導します。添削結果は、提出後24時間以内に返却されるので、スピード感をもって、小論文対策が可能です。ぜひ、小論文対策でお困りの方は、詳細ページを見てみてください。回数制なので短期間での受講も可能です。
小論文対策
スポンサーリンク
シェアする
TEKIBO

コメント

テキストのコピーはできません。